スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。
MAR1走スタート!
3月30日、第30回記念金沢大学オリエンテーリング大会(兼平成26年度石川県民オリエンテーリング大会)は、舞台を鳳珠郡穴水町に進出させた。降り続く雨にもかかわらず、120名もの参加者が、珍しい競技形式の大会を楽しんだ。

やまない雨でも参加者は続々と

金大大会は今回30回を迎え、そのうち開催時期は4月初旬が圧倒的に多い。今回は年度末の開催だが、時季的には4月初旬ともそう変わらない。冬型の気圧配置が強まれば、日本海側は宿命的に雨の降ることが多くなる。参加者に金大大会は雨の開催が多いと印象付けられているとすれば、そうした事情もあるのだろう。今回はまれに見る雨天で、終始やみ間なく降り続く中での開催となった。

雨の予報は出ていたが、参加者にとってはそれよりも穴水という能登半島の中でも北部、普段のオリエンテーリングではなかなか足の運ぶ機会のない土地への魅力が勝ったのだろう。欠席者は数名にとどまった。前日には滋賀県大津市でパーク・Oツアー in 関西滋賀大会が行われ、広く関東から中国地方に及ぶ一部参加者たちは、大移動を含めた2日間のイベントとして楽しんだようだ。

独特の2人リレー

リレーMARのコースの1つ競技形式は2人リレーで、会場には更衣や荷物の置ける建物は確保されているものの、リレーのレイアウトに参加者用の屋根は用意されていない。これも2人リレーというスピーディーな競技形式だからこそ許容範囲として成り立つのだろう。競技説明およびデモンストレーションの際、濡れたくなければ傘が必須だった。ただ、建物内からスペクテーターズコントロール後の誘導区間を見下ろすことができ、その後のコースは最速7分の設定なので、2走はその間にチェンジオーバーまで向かうことができた。 リレーMARのコースの1つ

リレーWARのコースの1つコースは1人あたりの優勝タイムが35分で設定された。2人分の参加費を支払えば、リレークラスを1人で2周することもでき、リレーには珍しい当日申し込み者(結果的にはゼロだったが)も表彰対象として参加できた。
 リレーWARのコースの1つ

リレーMARのコースの1つまたリレーとは別に設けられた個人クラスは、通常のリレーのスプリントレースとは異なり、リレーのものとはまったく別の回し方のコース設定だった。男子リレー(MAR)1走の20分後、女子リレー(WAR)1走の10分後に一斉スタートで同じコースを回る。テレインは一部に走りやすい林があるも、薮は日本海側でよく見られる、根性の入ったものだった。 個人MAのコース(リレーとはまるで違うコース回しが珍しく、△→①からリレーのコースとはまったく別の方向に向かう)

豪華メンバーの上位陣

穴水町出身の旬のスター、遠藤関の前での表彰MARは現全日本スプリントチャンプで金大大会優勝常連の谷川友太と全日本大会複数回優勝の松澤俊行によるチーム茶の間が、対抗馬と見られていた有力学生コンビによるインカレリレーワンツー(細川知希-松下睦生)に4分近い差で貫禄を見せつけた。また、金大OBによるR2014(高田翔午-石坂翼樹)が、京大生によるチームに1分余りの差をつけて3位に滑り込んだ。
 穴水町出身の旬のスター、遠藤関の前での表彰

WARは全て学生のチームで、1年生(新2年生)の参加も多かった。優勝は群馬大の小野澤清楓と新潟大の名塚晴香による群馬の風と柏崎の香りで、後続に10分余りの差で圧勝した。2位は新潟大生による岩手の型破りと長野の子(不破美沙-福井莉子)、3位に名大生による、ふるしると愉快な仲間達(一名)(中村友香-川島実紗)と続いた。個人MAはインカレミドル優勝経験者の山上大智(東大OB)が元ワールドカップ日本代表羽鳥和重(川口OLC)に3分余りの差をつけ、WAは現全日本スプリントチャンプの加納尚子(朱雀OK)が他を寄せつけず、それぞれ優勝した。

運営には金大OLCだけでなく、春インカレは先の矢板が初参加となった金沢工業大学OTCのメンバーも加わった。金沢から見れば富山よりも遠い立地でいつも以上に大変な運営だったことは容易に想像できる。あいにくの悪天候でもあったが、建物への入り口を狭く設定したのは濡れる範囲を最小限にするための工夫だ。参加者のたまり場となった荷物置き場の部屋では、こまめに床の濡れを拭き取って回る運営者の姿が見られた。天候や遠さなど、参加者にとっても運営者にとっても苦労の多かった分、印象に残る記念大会になっただろう。

速報より、

MAR 3.8-4.0km
1 チーム茶の間       1:08:19 谷川 友太-松澤 俊行
2 インカレリレーワンツー  1:12:16 細川 知希-松下 睦生
3 R2014           1:20:40 高田 翔午-石坂 翼樹

WAR 3.1km
1 群馬の風と柏崎の香り      1:34:30 小野澤 清楓-名塚 晴香
2 岩手の型破りと長野の子     1:44:51 不破 美沙-福井 莉子
3 ふるしると愉快な仲間達(一名) 2:00:41 中村 友香-川島 実紗

MA 3.6km
1 山上 大智 0:36:43 東大OB
2 羽鳥 和重 0:39:47 川口OLC
3 宇井 賢   0:44:44 京大OLC

WA 3.02km
1 加納 尚子 0:35:28 朱雀OK
2 伊東 佑子 0:49:03 文情&メディア
3 村越 久子 0:50:27 OLC吉備路

大会URL
http://kindaiolc.web.fc2.com/meet/2014/index.html

                                                     ult
2014/03/31(月) 12:00 未整理 記事URL コメント(1)
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。

この記事へのコメント

地図は右クリックから新しくリンクを開くと、左クリックよりも大きな画像で見られるようです。
ult 2014/03/31(月) 13:53 編集 削除

コメントフォーム

以下のフォームからコメントを投稿してください

この記事へのトラックバック